読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森と庭の管理人(仮称)

副理事長.森と庭を管理する。

森林美学と明治神宮林と本郷先生 2

森林美学

f:id:yuplog:20150925034028j:plain    f:id:yuplog:20150925034211j:plain

左は現在の明治神宮。右は100年前の森林美学,ザーリッシュの森の大木。

明治神宮林造営当時は7つの事業区画が設定されました。

あまりにも有名な森林の遷移予測のモデル森は,中央の神体林に適用され,

それぞれ場所の現況に応じた,様々な森づくりと園路からの修景デザインを,

当時本郷高徳先生は柔軟に,そして自由に行っていたようです。

神宮林がいつまでも飽きないのは,様々な空間が作られたからでしょうか。